相乗効果によって吸収率も高まる!膝の痛みにも効果ある食品

婦人

鎖状につながった単糖

サプリメント

βグルカンは、単糖が鎖状につながることでできています。摂取すると、老廃物や細菌やウイルスをからめ取りながら、便として排出されていきます。そのためβグルカンは、便秘解消やデトックス、細菌やウイルスの除去のために、健康食品で摂取されています。さらに摂取により、マクロファージやNK細胞も活性化されます。

詳しく見る

野菜が不足しているなら

野菜

飽食の世の中では美味しい食べ物がたくさんあり、それゆえに調理も面倒な野菜は敬遠しがちで、現代では野菜不足が深刻化しているという話題もよく見聞きします。しかし野菜はさまざまな栄養素を含んでおり、健康のためには摂取が欠かせない存在でもあるため、野菜不足解消が叫ばれています。

詳しく見る

膝に働きかける成分

階段を上るメンズ

自然の物から栄養補給

膝の痛みは軟骨を形作る骨組みとして知られるコラーゲンや、年齢とともに減少するクッション成分のグルコサミン、さらには関節に存在するミネラル成分のMSMなどの減少によって引き起こす傾向にあります。膝の痛みの度合いも1人1人で異なり、食生活では魚や野菜などに多く含まれるビタミンやカルシウム、ミネラルなどが不足しがちです。栄養素の摂取が難しい場合には栄養補助食品を利用することも重要ですが。しかし、野菜や魚などの自然食品には様々な栄養素が含まれ、バランス良く摂取することで相乗効果によって吸収率も高まり、痛みを和らげられる健康体へと結び付きます。自然食品から摂取した場合には副作用が起こるケースは少ないものの、サプリには何らかの副作用が生じるため、栄養に関しては可能な限り食事から摂取し、特定の栄養素が不足、あるいは苦手としている際にサポートとして摂取することが大切です。

膝は筋肉を強化

スムーズな曲げ伸ばしを支えるのはヒアルロン酸で、その産生に関わるのがグルコサミンです。また、節々の安定に欠かせない血管成分エラスチンにはコラーゲンの線維を支えるという役割をもっています。膝の痛みは加齢が原因であり、スムーズな動きに欠かすことのできない成分が減少することで関節には負担が強いられ、痛みを引き起こします。また高齢によって、骨や筋力の低下が起こりやすく、運動で適度な負荷をかけるテクニックで骨や筋肉、関節包などの膝組織の強化を図ることが可能で、新陳代謝も高まるために膝の痛みも起こりにくくなる期待ができます。特に摂取したいのはタンパク質で、筋肉や血液、神経伝達物質も構成します。体重を支えるためにも合成できない9種類の必須アミノ酸を意識した食品をバランスよく摂取することで、スムーズな動きへと繋げられます。

美容効果バツグンです

シェイク

スムージーは朝に飲むのが良いでしょう。ただし、冷え症の人は常温で飲んだ方が良いです。スムージーは胃への負担が少ないことと、多量の野菜や果物を一気に摂取出来るというメリットがあります。自分の好きな味を見つけて、ゆっくりと飲むようにしましょう。

詳しく見る