相乗効果によって吸収率も高まる!膝の痛みにも効果ある食品

ウーマン

美容効果バツグンです

シェイク

冷え症の方は注意が必要

美容意識の高い方が飲んでいるというイメージが強いスムージーですが、配分によって味を変えることが出来たり、簡単に作れるオシャレなミキサーが多く販売されているということもあり、最近ではかなり一般的な飲み物になってきています。身体が飢餓常態になっている朝食時に、スムージーを摂取すると効果的なのですが、冷え症の方は気を付けた方が良いでしょう。スムージーは確かに野菜を効率良く吸収することは出来るのですが、氷を混ぜたりキンキンに冷やした野菜や果物を体内に入れるということになりますので、身体の奥底から冷えてしまうというデメリットもあるのです。冷え症の方の場合は、氷を入れないようにしたり、常温の野菜や果物を使うようにしましょう。

野菜や果物を効率良く摂る

普通は、自分の歯で野菜や果物をかみ砕いてから体内に吸収するのですが、スムージーはミキサーで細かく砕いてから摂取するようになっていますので、胃への負担が少ないと言えます。また、野菜が苦手な方でも、果物や蜂蜜などと言ったものといっしょに口にすることで、すんなりと飲むことが出来るようになるのです。しかも、そのまま生野菜や果物を食べるよりも多くの量を摂取することが可能になりますので、1日に必要な摂取量を難なく摂ることが出来ます。ただ、スムージーを一気に飲んでしまっては何割かしか吸収されませんので、何度かに分けてゆっくりと摂取した方が良いでしょう。自分の好みの味を見つけて、楽しみながら飲むことも大切です。